子ども食堂支援事業

株式会社コバヤは、特定非営利活動法人 U.grandma Japan(うわじまグランマ)が月に1回、宇和島市で運営している「子ども食堂」を支援しています。
「子ども食堂」とは、地域住民や自治体が主体となり、無料または低価格帯で子どもたちに食事を提供するコミュニティの場を指しています。
また、単に「子どもたちの食事提供の場」としてだけではなく、帰りが遅い会社員、家事をする時間のない家族などが集まって食事をとることも可能です。
このように、「人が多く集まる場所」ができたことで、地域住民のコミュニケーションの場としても機能しているのです。
子ども食堂は、民間発の自主的、自発的な取り組みから始まりました。

Copyright© 株式会社コバヤ , 2020 All Rights Reserved.